社宅に引っ越し俺の部屋で歓迎会。お開きの時間になり、皆「帰ろう」俺『あれ?女の子が1人いない』→リビング横の部屋の襖を開けると・・・

リビングの隣の部屋のベッドに寝てた。(服は着てる)
ビックリして起こしたら「なんか酔っ払っちゃって〜」って。
「もうちょっと寝させて」とか言われたけど冗談じゃない。
「帰って下さい」と言えば「送って」と言われたけど
タクシー呼んで無理矢理乗せて帰らせた。
当時俺には婚約中の彼女がいて、こういうのマジで困る。
それに俺は軽い潔癖症なので気色悪くてシーツから枕カバーから
こんな時間に全部交換しなきゃいけないのが無性に腹が立った。
そして、余計な誤解生む前にと思って翌朝そいつが遅刻してたのでその間に
「昨日みんなが帰ったあとこんな事があって参りましたよ〜
俺、婚約者いるから困るんですよね」と先手を打っておいた。

しばらく経ってから同僚のひとりと飲んでる時に
「俺気付いてたwあ、ロックオンされたなーと思ったわ」と言われた。
大っぴらに婚約中と宣言したのが良かったのか、
その後はその女に絡まれることもなかったが、
その代わり出張費の計算をわざととしか思えないような間違え方をされたり
立替金の清算を後回しにされたり、しょーもない嫌がらせを3年間受けた。
今思い出しても気色悪い女だったが、今も独身のまま勤めている。
ロックオンかなんか知らんが、他人の部屋のベッドに寝転べる神経がわからん。

 

943: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)10:15:07 ID:???
>>941
君の危機管理能力というか
危機回避能力というか
素晴らしいな
これ、据え膳して痛い目に合う奴多いもんな

 

コメントしてね

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください